• ガンダムとライダーと映画とゲームとオモチャとPSS90を愛する、
    最近ガレキやら原型作ったりしてる平沢憂の兄を目指したいサイト

何年ぶりだかよく分からんレベルで大阪開催ですよ。
いつだったか...タイバニやる前だったはず...(当時知名度がなくてワイルドタイガーの試作の前に誰もいなかった思い出...)

何枚か気になったアイテムをぱちぱち
01.jpg

アールカンバー、バンダイ一押しなのかPV付きでの展示でした。 TRIシリーズは共通間接フレームでコストを下げつつもよく動くアイテムを目指してるとか。確かにロボ魂で4500円位なのは久しぶりの価格です。

02.jpg

大阪会場の目玉、メタコンGFFウイングガンダムゼロEW
ついぞ先日ハイレゾリュージョンでも発表されてウイングガンダムゼロとウイングガンダムゼロが被ってしまった...これにはカトキも苦笑い。
RGっぽいパネル分割とかディテールだったり、コレクター事業部にしてはおとなしめのアレンジ。

03.jpg

カッコイイ、これはマストバイやな...

04.jpg

シレッと出ていた真骨彫エターナル。 ダブル同様メモリ全部外れる事を考えると箱から出すときがなかなかに億劫ですね...(しかもメモリどこに何が刺さってるのか確認しないとわからん・・・w)

05.jpg

そして真骨彫牙狼。 ついにメッキ仕様です、装着変身以来。
本物スーツを取材してディテール起こしてるらしく、本物感がすごい。
ちなみに肩の三枚羽は設定ではバラで動いて可動するところ、スーツでは動かないんだけど、真骨彫では可動するという部分的に本物を超えてたりする代物。 これも楽しみな一品です。

06.jpg

動く!光る!喋る!DX魔導輪ザルバ
磁石可動で、喋る時に顎がカタカタ動くのが驚きでした。これも本物感がぱねえw

07.jpg

太陽騎士ゴッドガンダム、SDXはこれ一体だけでした。 じわじわ続いてるだけいいけど...w

08.jpg

日本の住宅事情を考慮しない機甲神5体セット

09.jpg

まさか連載終わるまで何も出ないと思わなかったクロボンゴースト、いきなりファントムのネクスエッジで出てきて吹く。
やはりX0が欲しいところですが、ほぼ色替えだけで出せる黒いVダッシュやX0は何故プレバンでも出なかったのか...うごご...w

10.jpg

メタルビルド、ダブルオーセブンソードのボックスアートは海老川兼武描き下ろし。今まで描き下ろしなかったので驚き。
クアンタやアーバレストは影も形もなかったスネ...

11.jpg

特別気になったわけではないのだけど、展示が基本天井からの点光源のみなので、モデルによってはかなり悲惨なライティングになったんですが(太陽騎士とか)ジオラマのベースがバウンサーになって実に素晴らしい撮影環境になってた地獄兄弟がちょっと面白かった。君ら闇に生きる者じゃないのかw

つっても10月も零式以外チェックしてるアイテムはない感じ。
ロボ魂水泳部の出来がいいのでアッガイはちょっと欲しいです。
なお、今日とは別に6/1予約開始になる分もあるとか。

ちょっとびっくりなのはアールカンバー&グゥエールでしょうか、ナイツ&マジック放送前なのにもう予約開始するのかーと。

20170529-03.jpg20170529-02.jpg20170529-01.jpg

GW後半戦からGW開始でした。
イノセンティアは4月半ばには書きたかったんですが、いまいち時間取れない間にGWだ。 そしてもうマチアソビ出発2時間前です。

fa1.jpg

てわけでイノセンティアです。 FAガール自体毎度アップデートがかけられてるキットでしたが、今回のイノセンティアで轟雷からの流用パーツが無くなりました(フレズ&バーゼの除く) これを経てか、BD4巻付属のキットは轟雷改になるようですね。

fa2.jpg

ハニカミフェイスと肩関節の改良で劇的に女の子らしいポーズが取れるようになりエッチさ5割増し。

fa3.jpg

fa4.jpg

今回新造された肩関節ですが引き出し式ボールジョイントになっており、可動範囲がかなり広くなっております。 特に前方向に腕を出せたり、上半身のシナを作るのに効果が絶大でポージングに色気を出すことに成功。
正直ジョイント丸見えで見栄えが良いわけではないのですが、それ以上にポーズのシルエット効果が高く、もう轟雷系の上半身これに入れ替えたいくらいですw

fa5.jpg

腕を前方向にたためるため、このような寝そべりポーズで、差が如実に出ます。
マテリア作った当時に不満はなかったのですが、イノセンティアの前では体が固く見えズバ(ビーストマスターソードに切り裂かれる音)

fa6.jpg

もう一つ、ハニカミフェイス以外にもノーマルの顔から作り直されており、鼻の位置が上がり、だいぶ丸顔になりました。もちろん互換性あり。

fa7.jpg

轟雷系につけるとこんな感じの差に。 フミカネ絵に比べると面長だなあと思ってたので、今回のアップデートでより元絵に近づいた感じですね。

fa8.jpg

その他、イノセンティアから余る肩と股関節の強化パーツ、余った顔(ブキヤショップ特典でタンポナシ顔も付属)手首ジョイントの流用など、轟雷やスティレットをバージョンアップさせることも出来るので、複数買っておきたいイノセンティア。(3つ買ったw) 2年越しで轟雷とスティレットが完成しました。ついでにMSGでちょっとだけカスタム。

アニメも始まってるし、これから作ろうかなあという人におすすめのツール。

fa9.jpg

□ガンダムマーカーアドバンスセット
割と最近発売されたガンダムマーカーですが、今までのマーカーと違い隠蔽力がとても優秀になっており濃い成型色の上に白が普通に乗ります。
セットになってる色も中々にFAガール向けでシャアピンクはイノセンティアに、ティターンズブルーはスティレットや迅雷(黒)に使える上、レッドゴールドが既存のゴールドマーカーを上回るツヤが出るため、手軽に仕上げたい用にもおすすめできる逸品です。 上のスティレットはほぼこれだけでで塗ってます。

□ガイアノーツ 4ARTIST MARKER -シルバー
海外メーカーのマーカーをガイアノーツが輸入販売しているマーカー。
こちらも白金の発色は良いですが、上記のアドバンスマーカーには及ばないので
シルバーだけおすすめ。 メッキシルバーほどではないですがかなり発色がよく、既存のシルバーマーカーより全然こっちのほうがおすすめです。
元々FAガールにはシルバーはあまり使われていないけど、リベットやアーマーのアクセントにシルバーを置くと効果的。

fa10.jpg

□ プレミアムつや消しトップコート
もはや説明不要のトップコート。必須とも言えましょう。

□UVジェルクリア
そこまで必須ではないですが、瞳にこれを塗っておくとキラッと反射するので、目が生きます。 ブラックライトセットだと高いので強くオススメできませんが。
ちなみにUVジェルグルーは別物なので注意ください。ほんとに別物です。

□ 瞬着カラーパテ フレッシュ
ちょっと片付けした時に行方不明になったので写真ではホワイトを代理w
このカラーパテはFAガール用に調色されたもので、そのまま隙間に埋めるだけで完全に同化します。 イノセンティアの素手足はハメ合わせ部分があるため、コイツで隙間を埋めると効果抜群。 

fa11.jpg

左がパテ埋め後、右がパテ埋め前
他のFAガールでも割と目立つふとももの分割線を消せるのでぜひやっておきたい工作です。
表面慣らしにはタイラーというヤスリツールがおすすめ。
先端がカーブになってるのでこれ一本で平面から曲面まで全対応。

すまない、出来ればイノセンティアが店頭に残ってる間に書きたかったのだが、店頭どころか二次出荷すらもう終わってる時期ですまない。 多分近々再販はあると思うのでその時に参考にしていただくとありがたい。

(ヽ´ω`)次はキット解説コーナーの予定...


(´(ェ)`)も...もうGW前だと...!?
とりあえず今月はバンダイの予約日が今日なんですが、集めてるものがないのでスルーでいいかなあと思ったら

>S.H.Figuarts ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition (Pale orange Color Ver.)


何このえろいの...
腕組みパーツがグレーにしかついていないのがもどかしいww この古手川感!




フォルムマニアのサザビーカッコイイなあと思いつつも今朝Switch入手できちゃったのでお預けなのだ...

先週末、法事で関東の方に出向いておりました。
法事を口実にこれ幸いとマーベル展とミュシャ展に足を運ぶ。
WFで上京するときは2月か7月なので、4月の東京は初めてですね。 待ち合わせに時間があったので明治神宮を散歩してみたんですがおもったより広くて超高速お宮参りになっていました...
0418-10.jpg
0418-11.jpg
桜は大阪ではちょうど満開でしたが、東京の方は6割ほど散ってた感じでしょうか。
いや、例年のタイミングではもう殆ど残ってない時期なので、見れた事自体が僥倖ですな。

□ マーベル展
0418-01.jpg
後々大阪にも来るそうですが、見れる時に見ておきたい。
ちなみに前売り券を持っていても当日券に引き換えるとかで、チケットカウンターの列に並ばされます、なかなかに納得がいかないw

0418-02.jpg
入るとえらいデカイアイアンマンマーク43が迎えてくれる。
何故に43...(作ったのがアベンジャーズ2前?) 思いっきり逆光になるため、綺麗に撮りたかったら日没後に行くと良いかもしれません。
0418-03.jpg
胸と目は光るんやろか...

展示内容は世界情勢に合わせたマーブル社の歩みと、各ヒーローのプロフィール、MCU関係のプロップ展示や、原作コミックの原画など見れないものが多くて楽しかったです。
さっくり1時間位で出るつもりでしたが、映像も含めてガッツリ見てたら2時間回ってて、大急ぎで新幹線に向かうハメに...w

0418-04.jpg
森ビルの52階という立地なので、すごく眺めがいい。
適当なスコープから覗いたらアベンジャーズビルが東京の街に建ってるとかな遊び心が欲しかった感。

0418-05.jpg
0418-06.jpg
撮影可能なホールオブアーマーなコーナー。マーク1とマーク2の仕上げの差が...w
ちなみにプロップではダメージ版のマーク42が展示されておりかなり見応えがあります。

残念なのは映画のプロップはMCU絡みに限られるため、20世紀FOX管轄であるX-MENシリーズの展示が何もなかった点ですね。
マーベル社の歩みの中で「特定のキャラだけ買われてしまうと、仲間外れになってしまう!」と言う件があるのですが、奇しくも展示内容的に実現してしまってて笑えない。

なお、スパイダーマン・ホームカミングのプロップも展示されてて、映画より一足早くじっくり見れるのは嬉しいところ。
ホームカミングはソニーとクレジット併記されてるんだから、旧作のスパイダーマンも...と思わなくもない。

0418-07.jpg
ちなみに立体物として一番迫力あったのは1階のホットトイズコーナーだったりするw

展示内容のアプローチが、作品を詳しく紹介するというより、発表された社会情勢を省みながら紹介する方式になっていて、色々含みのあるマーブルシリーズを手早く理解するにも一役買いそうな感じでした。

物販でキャップの盾型リュックが売り切れてたので大阪に来た時には買わねば...

□ ミュシャ展
0418-08.jpg
見たのはこっちのほうが先。
アルフォンス・ミュシャは作品も名前も知っていましたが、スラブ叙事詩は知らなかった。
0418-09.jpg
とにかくものすごく見応えがあります。
難点はデカすぎて離れないと見えないけど、作品の解説ボードは近寄らないと見れないので、行ったり来たりする必要が有るところw

ちなみに、チケットカウンターがかなり混みます、当日券はコンビニのチケット販売でも購入できるので近くのセブンイレブンにでも行ったほうが早いっすわ。
40分位並んだよw
こっちは大阪には来なさそうかなあ...

□ バベルの塔展
タイミングが合えばここも見たかったが、こっちは7月には大阪に来るそうなのでその時に行こう。

□ ドラクエ11 7/29発売
WF前日発売ワロタ。 ちょうどその日は幕張メッセでFGOイベントもあったりする。もう何から手を付ければ良いのかよくわからない日だ。
なんとか前日には関東にたどり着きたい...
7月はかなりゲームラッシュでガンダムVERSUSとかスプラトゥーン2とかもありますねー。 その前にswitchだなー。


□ プレバン明日締め切り
プレミアム バンダイ(魂WEB)
ザクキャノン買わないと...


FAGアニメが面白いので、これから始めるFAGプラモ的な指南記事を近々書ければなあと思います。